Weiss ヴェイス

1882年の創業以来、最高級の品質を保ち、その名声はゆるぎない。創業者ユジェーヌ ヴェイスがフランスはサンテティエンヌに手作りチョコレートの店を開店したのが始まり。その後、2,3代目がケーキ製造を始め、事業も拡大されていく。


1919年チョコレートと砂糖菓子のみの製造に戻し、チョコレートの品質管理に徹底する。使用するカカオ豆は、中南米のものから選ばれている。熟練した職人によってブレンドされ、フランス国内でも珍しく自家焙煎を行っている。カカオ豆の最も良い味を引き出すため、旧式であるガスによって焙煎が行われている。


副材料であるバニラ、はちみつ、ピスタチオなども厳選し、最高のものを使用している。有名なクーベルチュールの一つである。




ページTOPに戻る▲

copyright© 2007 ドイツお菓子日記 -チョコレート・ショコラーデ・ショコラ情報-all rights reserved