Venchi ヴェンキ

イタリアンチョコレートの本場、ピエモンテ州の老舗ショコラティエ「クーバ・ヴェンキ社」。19世紀中頃、チョコレートの街として有名であったトリノに、1878年にシルバーノ・ヴェンキによって始まる。


手作りの伝統的製法を重んじ、厳選したカカオ豆のみを使用、全ての素材に徹底的なこだわりをもち続けている。イタリアの伝統のヘーゼルナッツチョコレートクリーム入りのジャンドゥジャも見逃せない。


スポンサードリンク

ヴェンキの特徴などなど

私たちのチョコレート屋さんは、もしかしたら私と良く似た、もしくは私がお店のご主人と良く似た味覚と思わせたチョコレートがヴェンキだった。迷っていたときに、お勧めは?と聞いたところで、全てお勧めに決まってる。だからご自身が良く食べるチョコレートは?と聞いてみたのだ。


すると彼女は私たちに、ヴェンキの小さなカカオ含有量85%と60%を試すように渡した。はっきり言って、イタリアのチョコレートを見直した。美味しくて唸ってしまった。この2種類ともう一つ、75%のものが混ざって入っている袋詰めをプレゼントに、そして60%の板チョコが無かったため、85%の方のみ購入した。その他、Absinth(アップジン)入りのもお勧めらしいが、私たちはアニスが苦手なためパスした。帰り際、私があまりにも感動をしていたので彼女は、この小さなチョコレート2つをまたくれた。

ヴェンキ チョコレート ヴェンキ チョコレート


下の板チョコのパッケージは、クラッシックというだけだけど(ごめんなさい)、それ以外のヴェンキのパッケージは、クラッしクでそしてとても洗練されてる。創業以来ずっとこのパッケージなのだろうか。とても気になる。使われている素材がすごく好き。



スポンサードリンク

ヴェンキの種類-板チョコ

ヴェンキ 85パーセント エクストラビターチョコレート
Blend pure 85% Cacao
ブレンドピュア 85% カカオ
種類 ダークチョコレート
容量 板チョコ 45g
特徴 85% カカオ使用

私の勝手な評価    (5点★★★★★満点)
イノベーション ★★☆
★★★★☆
★★★★★
プレゼンテーション ★★☆
コストパフォーマンス ★★☆
再度購入? ★★★★★

こんなに個性的なダークチョコレートは初めて食べた。 酸味は弱めですがコクもあり、かなり完成度高い。そしてかなり濃厚。深煎り焙煎っぽい苦み。苦味が強いと苦手な私ですが、これはすごく美味しい。初めに少し舌に粘りつくと言うか、もたつくが、後とろける。軽やか。夫も絶賛。こちらの方が、60%の方より好きらしい。 (31/05/07)

ヴェンキ チョコレート ヴェンキ チョコレート




ヴェンキ 75パーセント エクストラビターチョコレート
75% EXTRA FONDENTE Cacao
エクストラダークチョコレート 75% カカオ
種類 ダークチョコレート
容量 板チョコ 45g
特徴 75% カカオ使用

私の勝手な評価    (5点★★★★★満点)
イノベーション ★★★
★★★★★
★★★★
プレゼンテーション ★★★
コストパフォーマンス ★★★
再度購入? ★★★★

香ばしい香り。程よい苦味、少ない酸味。ゆっくり舌の上でとろける。コクも少しあるって、85%ほどではないが、同様に深入り焙煎のように香ばしい。全体的に85%と良く似ているけれど、カカオ含有量が75%と減っているように、香ばしさとか苦さとかも減っていると言うか、それ程強くない感じ。でも同様に苦味が舌に長くのこります。こちらもおいしい! (21/06/07)

こちらは本当によく購入するチョコレートとなっているので、再度購入を4,0から5,0点に変更!60%の方はなぜかあまり見かけないせいもあるかも。よく購入するだけではなく、 (29/05/10) ヴェンキ チョコレート ヴェンキ チョコレート




ヴェンキ チョコレート
Blend pure 60% Cacao
ブレンドピュア 60%カカオ
種類 ミルクチョコレート
容量 板チョコ 45g
特徴 60% カカオ使用
ヴェンキ チョコレート

私の勝手な評価    (5点★★★★★満点)
イノベーション ★★★☆
★★★★
★★★★★
プレゼンテーション ★★★★
コストパフォーマンス ★★★☆
再度購入? ★★★★★

こちらもとても個性的。板チョコより私はこちらの薄い板の方が好き。味については後日。甲乙つけがたいけど、85%のよりはこちらが好み。 (31/05/07)




ヴェンキ ミルクチョコレート
PURE MILK CHOCOLATE
ミルクチョコレート ピュア
種類 ミルクチョコレート
容量 板チョコ 100g
特徴 36% カカオ使用

私の勝手な評価    (5点★★★★★満点)
イノベーション ★★☆
★★★★★
★★★★★
プレゼンテーション ★★★
コストパフォーマンス ★★★★
再度購入? ★★★★

風邪気味だけど、甘くとても良い香りがする。気温が高いせいで、急いで口に運ばないと手で溶けてしまう。ダークチョコレートと違い個性的ではないかも知れないけれど、とにかくおいしいミルクチョコレート。ドイツだと美味しいKonditoreiで食べる、質の良い美味しいチョコレートがまさしくこんな感じ。 (25/07/07)

ヴェンキ チョコレート ヴェンキ チョコレート


ヴェンキ カカオクリーム
Pure Extra Dark Chocolate
Filled With Cocoa Cream 75%
カカオクリーム入りエクストラダーク 75%
種類 ダークチョコレート
容量 板チョコ 100g
特徴 カカオクリーム入り

私の勝手な評価    (5点★★★★★満点)
イノベーション ★★★★★
★★★★★
★★★★★
プレゼンテーション ★★★★
コストパフォーマンス ★★★
再度購入? ★★★★★

他のヴェンキ100gと同じ外観。詰め物有りなので割るときやわらかい 。Bombe(爆弾-と私達は『チョキャビア』のことを呼んでいる。)と似たものが!しかしチョコの厚みが薄い分そしてやはりチョキャビアの3層に対してこちらは2層だからか、 こちらは爆弾と呼べる迫力には欠けるけど、こちらもVenchiファンを裏切らない美味しさ。Venchi独特の深煎り焙煎の香ばしさと苦味、少ない酸味、甘くなくコク有り。 あえて文句を言うなら、写真に移っているようには、カカオクリームはとろけなさそうなところかな。(28/04/08)

ヴェンキ チョコレート


ヴェンキ ホワイトチョコレート
PURE WHITE CHOCOLATE
ピュア ホワイトチョコレート
種類 ホワイトチョコレート
容量 板チョコ 100g
特徴 30、8% カカオ使用

私の勝手な評価    (5点★★★★★満点)
イノベーション ★★
★★★★☆
★★★★☆
プレゼンテーション ★★☆
コストパフォーマンス ★★★★
再度購入? ★★

パキッと割れる、パッケージを開けても香りがポワンとはしない。気温が低いせいだろうか。口に入れると甘く、ミルクの味がすごくしてそしてバニラの味もしながらどんどん溶ける。食べているときは甘いけど、後味が後に引かない甘さ。 (22/11/07)


ミルクチョコレートと食べ比べ。ホワイトチョコレートはよく「甘いだけ」と言われているのを聞いて、私は悲しい。『カカオバター』の風味はすごくおいしいのに。甘くないとは言わないけれど、「甘いだけ」と言われるのは、確かに砂糖の味しかしないホワイトチョコレートと呼ばれるものが多過ぎるせいだ。


今回ヴェンキのミルクチョコレートとホワイトチョコレートを一緒に食べてみたところ、誰が食べても甘いのはミルクチョコレートと言うだろう。確かに上にも書いたとおり、甘いという印象を受けるのはホワイトチョコレートの方。でも砂糖の量からして、チョコレートが少しでも甘いと感じるのなら、苦いカカオを上回る量の砂糖が入っていると思われるミルクチョコレートの方が多いのは当たり前と言えるのではないだろうか。まあビターチョコレートが流行る今日、こんなことを気にする人はいないかな。(25/11/07)

ヴェンキ チョコレート ヴェンキ チョコレート ヴェンキ チョコレート



ヴェンキ アブサンチョコレート
PURE WHITE CHOCOLATE
ピュア ホワイトチョコレート
種類 ダークチョコレート
容量 板チョコ 45g
特徴 75%% カカオ使用

私の勝手な評価    (5点★★★★★満点)
イノベーション ★★★★★
★★★★★
★★☆
プレゼンテーション ★★★☆
コストパフォーマンス ★★☆
再度購入?

いつも75もしくは85%のVenchiを買っていたので、苦手なアブサン(ニガヨモギ)を試してみる。なぜわざわざ苦手なものも試すかというと、私ってウーゾ(アニスの香りを持つギリシャのリキュール)は飲めるんですよね。(笑)アニスはキャンディーやグミに入っているとと絶対食べれないのですが。。。


スイスのとあるチョコレート屋さんは、私のよく行くチョコレート屋さんよりもヴェンキを安く売っていたので(レートの計算間違えだったかもと今更、汗)これも食べてみようかと思った理由の一つ。


さて肝心の味は、まずふたを開けたとたん、すごーくニガヨモギの香りがして、ちょっと嫌な予感。しかしてキャンディーのように甘いアニスが苦手だけど、このヴェンキ75%だから甘くないし、などなどと考えながら一口。


うーん、微妙、やっぱり苦手。ニガヨモギの強烈な香りと、ヴェンキ特有の香ばしい焙煎されたようなカカオ豆の味がするまではまだ良いけど、その後ニガヨモギのきつい味がかなり来る。ニガヨモギとのコンビはあまりよくない気がするのは、私が嫌いだからだろうか。(チリ味はあまり好きではないけれど、コンビとしては悪くないと思える。)何はともあれ後悔。夫も同じ理由により苦手なようなので、一体誰が残りを食べるのだろうか。ニガヨモギが好きな人には、とても喜ばれそう。 (26/03/08)


ヴェンキ チョコレート ヴェンキ チョコレート


ヴェンキ ピエモントミント
Piemont Mint ピエモントミント
種類 ダークチョコレート
容量 板チョコ 45g
特徴 ミント

私の勝手な評価    (5点★★★★★満点)
イノベーション ★★★★
★★★★★
★★★★
プレゼンテーション ★★★
コストパフォーマンス ★★★☆
再度購入? ★★★

ペパーミントとばかり思っていたら、ピエモントミントと書いてあった。いまいち違いが分からないが、 ピエモントで取れたミント?封を開けるとミントがスーッと鼻を通る。口に入れると以外にも甘味がし、 ミントの味と同時にヴェンキのダークチョコレート特有の香ばしい深入り焙煎された味がする。ミントもでしゃばり過ぎず、 ヴェンキの特徴も失われていなく、とても上手くコンビされている。ミントが苦手な人でもトライできそう。(12/05/08)

ヴェンキ チョコレート ヴェンキ チョコレート




スポンサードリンク
ページTOPに戻る▲

ヴェンキの種類-その他のチョコレート

シガー ヌガー チョコレート
CUBA NOUGATINE
キューバ ヌガー
種類 棒状プラリーヌ
容量 100g
特徴 20%ミルクチョコレート
20%ダークチョコレート

私の勝手な評価  (5点満点★★★★★)
イノベーション ★★★★☆
★★★★★
★★★★
プレゼンテーション ★★★★
コストパフォーマンス ★★★
再度購入? ★★★★★


シガーをかたちどったチョコレート、MADE IN ITALY と書いてあって、名前はCUBA。格好よくシガーを模しているのが、すごくお茶目でそして子供っぽくない。香りが何とも言えず良い。とにかくキャラメルをまとったハーゼルナッツ入りのヌガーが美味しくて、口で溶ける。甘い、というのともちょっと違う。一言で言うと、しつこい甘さが全く無いとても美味しいヌガー、後味がすごくさっぱりしている。食べすぎ要注意です。ドイツの平均の板チョコの重さと同じ100gには見えない。あっという間に食べられる。 (23/06/07)


夫:  この手の、というのは「棒状のジャンドゥジャ」はスイスによくあり、スイスとの国境近くに生まれ育った彼には、この太さを省くと特に真新しさは無かったそう。質も良くて美味しいけど、他にもこの手のもので美味しいものはあるとのこと。でも一体、何処に?そして私もまだ知らないとは、どういうこと!分かりしだいお知らせします。

ヴェンキ チョコレート ヴェンキ ヌガー チョコレート ヴェンキ チョコレート


3,5という点数を出していたなんて信じられないほどよく購入しているこのチョコレートは、やはり5,0点でないといけないでしょう。ちょっとしたプレゼントにもぴったり。ミルクよりもダークチョコレート派と豪語している友人に一本プレゼントしてみた所、あっと言う間に残り2センチメートル。夫の部下なので他の人には渡してないからと言うのを忘れたので、言いに戻ったところ発見。それにしても私もチョコを食べるのは早いけど、一度に全部は食べないようにしてるから驚いたけれど、気に入ってくれたようで私もうれしい。 (29/05/10)


シガー エクストラダークチョコレート
CUBIGUSTO EXTRA FONDANTE
キューブ エクストラダーク
種類 プラリーヌ
容量 ?g
特徴 三段レイヤー
エクストラダークチョコレート

私の勝手な評価  (5点満点★★★★★)
イノベーション ★★★★☆
★★★★★
★★★★
プレゼンテーション ★★★★
コストパフォーマンス ★★★
再度購入? ★★★☆


三層の真ん中の色が唯一濃い。他の2つと違ってこちらは味が、チョコレート>ハーゼルナッツで、チョコレートの味がする。甘みはかなり抑え目。とにかく口の中でとろける、とろける。 (20/06/07)




エクストラダークチョコレート
CUBIGUSTO PIEMONTE
キューブ ピエモンテ
種類 ジャンドゥジャ プラリーヌ
容量 ?g
特徴 三段レイヤー
エクストラダークチョコレート

私の勝手な評価  (5点満点★★★★★)
イノベーション ★★★☆
★★★★★
★★★★★
プレゼンテーション ★★★★
コストパフォーマンス ★★★★
再度購入? ★★★★☆


三層になっているジャンドゥジャがとても美しい。香りも良くて、食べる前からワクワクする。パッケージも素材は結構普通っぽいけれど、配色といい中の銀紙の色と言い、外側の透明なパッケージの厚さ(薄さ)といいとても良い。とても濃厚なハーゼルナッツの味がとろけ、最後に最下部のチョコレートの味がする。ほんのり甘く、チョコレートの部分はほんのり苦味もある。シガーより少し甘目かなあと、曖昧な印象。でもこちはシガーと違って小さく包みに包まれているので、食べすぎなさそう。 (20/06/07)



エクストラダークチョコレート
CUBIGUSTO PISTACCHIO
キューブ ピスタチオ
種類 ジャンドゥジャ プラリーヌ
容量 ?g
特徴 三段レイヤー
エクストラダークチョコレート

私の勝手な評価  (5点満点★★★★★)
イノベーション ★★★☆
★★★
★★
プレゼンテーション ★★★★
コストパフォーマンス ★☆
再度購入?


色が緑に違いないと言う想像は外れた。香りもハーゼルナッツで、ピスタチオとはパッケージを剥がしたら分からない。アレッ?食べても分からない。。。夫の一言「改良の余地有り!」。本当、これピスタチオだってわからないよ。 (20/06/07)



ヴェンキ チョコレート
CACAO-CUBOTTO CHOCAVIER EXTRA FONDENTE
キュボット チョキャビア エクストラ フォンダン
種類 プラリーヌ
容量 ?g
特徴 チョキャビアが周りについている
カカオ含有量75%

私の勝手な評価  (5点満点★★★★★)
イノベーション ★★★★★
★★★★★
★★★★★
プレゼンテーション ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★☆
再度購入? ★★★★★


これを食べて死にたい、じゃなくて死ぬときはこれを食べていたい-。そう思わせるほどの味。(笑)食べ始めは何てことないのですが、次の瞬間、Venchi独特の深煎り焙煎の香ばしさを持つチョコレートとガナッシュが大爆発。黒のパッケージを開けると、黒のチョキャビアと言う名のキャビアのような粒粒の黒いチョコレートに、ダークなガナッシュと地味な外見と、アッ言わせる味の組み合わせが良い。一粒が大きいので一つでも大満足。Venchiほど個性的でしかもおいしいダークチョコレートは無いと再認識。オットも唸る。 (15/12/07)


これは本当によく購入するチョコレートとなっているので、再度購入を4,5から5,0点に!何度食べてもおいしくて、食べる前にはワクワクして、食べた後はうーん、もう一つ食べたいな食べようかな、もうイッヒ リーベ ディッヒの境地。幸せにしてくれるチョコレート。 (05/10/08)

ヴェンキ チョコレート ヴェンキ チョコレート ヴェンキ チョコレート


スイス・バーゼルにて8個入りのパッケージを発見!バーゼルでいつも買っていたチョコレート屋さん見かけなかったのでどちらにしても購入していたけれど、パッケージ入りでさらにお得でうれしさ倍増。半透明のボックスはあまり強度はないけれど、綺麗だし持ち運びもとてもコンパクトに。 (29/05/10)

ヴェンキ チョコレート ヴェンキ チョコレート



スポンサードリンク

ページTOPに戻る▲

copyright© 2007 ドイツお菓子日記 -チョコレート・ショコラーデ・ショコラ情報-all rights reserved