チョコレートを使ったレシピ

こちらではチョコレートを使ったレシピを紹介しています。


スポンサードリンク

チョコレートを使ったレシピ1-ココアドリンク

ゴディバ チョコレート カカオ

●●● ホットココア (分量は1人分)●●●

1: 12cl(約カップ一杯分)の牛乳をお鍋にかける。
2: そのお鍋に25g(大スプーン3杯)を入れ、固まらないように混ぜ合わせながら火に掛ける。


※沸騰させないように、火にかけます。
※泡だて器を使って混ぜるとよい。
※牛乳の変わりにお水でもよい。
※最後にココアパウダーやシナモンパウダーなどを少々を振りかけると綺麗。
(参考:こちらのゴディバの缶の裏のレシピ)



ゴディバ チョコレート イリー エスプレッソ

●●● カフェ ショコラ(分量は1人分)●●●
1: 200gの牛乳にインスタントエスプレッソコーヒーを入れて溶かす。
2: これをお鍋に入れて、沸騰しないように沸かす。
3: 25g(大スプーン3杯)を入れ、固混ぜ合わせる。

※泡だて器を使って混ぜるとよい。
※インスタントコーヒーの代わりに、普通にエスプレッソを入れてもOK。 (参考:ナツメ社・おいしいチョコレートブック)



ミルカ チョコレート ケーキ

●●● 紫色のトルテ (直径26cmのケーキ型)●●●
スポンジは省略し、紫のクリームのみ適当訳。ミルカ(クラフト社)の「DAS KOCHBUCH」からの引用です。
名前の通り、ミルカのトレードマークの紫色。この色がブルーベリーから来るのということで、体にも良さそう!それに加え、色的にも格好良いケーキが出来そう。

材料
50ml 生クリーム
100g(板チョコ一枚) ミルカのホワイトチョコレート
500g マスカルポーネ
700g ブルーベリー(ドイツでは果汁の入った瓶入りが有り)
5g入り2パック ゼラチン

まずはブルーベリークリーム
1: チョコレートを砕き、生クリームの入った鍋にゆっくりと溶かし、滑らかになるまで混ぜながら温め、その後熱を冷ます。
2: スプーン(大)でマスカルポーネを人さじずつ1に入れながら、ミキサーで混ぜる。そしてここでひとまず置いておく。

ピューレを作る
3: ブルーベリーを瓶から出し、その果汁は捨てずに取って置き、ブルーベリーをピューレにする。(瓶入りが無い場合は、果汁100%のジュースを使うといいかも。量は分かりませんが、、、)
4: ブルーベリーのピューレにゼラチン(スプーン大2杯分)を加えながら混ぜる。
5: ブルーベリーの果汁を少し温め、残りのゼラチンを加えながら、ゼラチンが溶けるまで強く混ぜる。

ブルーベリークリームを完成させる。
6: 5で作った果汁とゼラチンを合わせたものを、2に加える。

7: 作っておいたスポンジケーキを二つに切り、下に来るスポンジにピューレ、そしてブルーベリークリームの3分の1を流し塗り、上にスポンジを乗せる。(この作業は型に入れてする。)
8: 約150mlのブルーベリークリームを残しておき、残りを上のスポンジに流す。
9: 型に入ったトルテと約150mlのブルーベリークリームをクリームが固まるまで冷蔵庫で冷やしておく。
10: トルテを型からはずし、固まったクリームをトルテの周りに塗る。



スポンサードリンク

ページTOPに戻る▲

copyright© 2007 ドイツお菓子日記 -チョコレート・ショコラーデ・ショコラ情報-all rights reserved