>私の勝手な「評価」について

誰も興味ないだろうなあ、と初めは割愛していました私のチョコレートの評価ですが、以下の理由のため書いています。


-チョコレートの作り手について簡単にまとめたり、データを書いていくうちに「私は商品を宣伝してるわけではない!」と感じたため。


-私のどこかに、このサイトを見に来ていただいた方と直接又は間接的にせよ、感想や情報などを共有したいため。


味覚は人それぞれですし、ましてや私は訓練された舌を持っているわけではないので、私の評価は役に立ちません。そう思いながらも、私の思いっきりの主観で★マークで点をつけました。「商品のデータ→私の勝手な感想→私の一言感想」と下に行くほどプライベートな偏った意見ですので、影響を受けやすい方はパスした方が無難かもしれません。苦情は受け付けません。(笑)でも『それ違うんじゃ?』というようなご意見、大歓迎です。


何かの目安にでも、お役に立ちましたら幸いです。


私の勝手な「評価」-点のつけ方

ダークチョコレートのみだったら、評価の仕方も変わっていたでしょう。色々なチョコレートを食べますので、このような採点基準にしてみました。


主観的な感想ですが、少しでも客観的にするためか(?)夫も参加し、二人の平均を出してます。簡単に、1人1点単位で点をつけ(0,5単位ではありません。)、二人の平均を出して2,5などになる場合に、星マークで→★★☆のようになります。


評価は5点満点です。0点はありません。

評価  (5点満点★★★★★)
イノベーション ★★★☆
★★★★★
★★★★☆
プレゼンテーション ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★☆
再度購入? ★★★★☆


以下のことを気にして、★をつけています。

-イノベーション:  チョコ材料へのアイデアだけでなく、パッケージなどの全体の斬新性。意外性。


-質: 素材の良さ。自分の舌を信じて書きます。(笑)オーガニックかどうかも参考に。


-味:  苦手な味もなるべく客観的に。その味や香りがするかどうか。チョコレートとそれに加わる材料の配合の割合を考えて。個性があるかどうか。


-プレゼンテーション:  テーマと中身と外見の一致性(?)又は統一性。


-コストパフォーマンス:  私にとってとても重要なポイント。日本で購入の場合、それ以上の値段になるのは確かですし、ドイツ国内でも値段に違いがあるので、値段書くのは控えました。


-再度購入?:  コストパフォーマンスと味のお気に入り度によって決まる。星5つにしたい場合も、コストパフォーマンスが良くないと星4つに。また、味も質も良いものでも、私の好きではないフレイバー、例えば生姜の場合、勿論購入することはないでしょう。そのため点はその素材によって1又は2点になります。

 ★★★★★→あっという間に無くなった!・絶対に買う・常備したいくらい好き

 ★★★★→すぐではないけどまた買う・すごくいいけどコストパフォーマンスが悪い

 ★★★→多分買う・買ってもいいかな・気分によって食べたくなるかも

 ★★→買わない・悪くないけど私の苦手な味(例、生姜)

 ★→買うことは無いでしょう


私の勝手な「評価」-その他

お腹のすいているとき、食後のデザートとして(そして多分、そのとき何を食べたかにもよって)、一緒に飲んでいるものとの組み合わせで、同じチョコレートでも私の状況や状態によって、味の感じ方が違ってくるような気がします。


初めて食べるチョコレートは、そのままを味わえるようにしていますが、翌日同じものを食べて、昨日より美味しい!何てことがありますので、点数も当てになったものではありません。なので変動あります。


くどいようですが、あくまで目安と言うことでお願いします。


ページTOPに戻る▲

copyright© 2007 ドイツお菓子日記 -チョコレート・ショコラーデ・ショコラ情報-all rights reserved