GEPA ゲパ

ドイツ最大のフェアトレード会社「GEPA – The Fair Trade Company」(2007年2月以前、gepa Fair Handelshaus)は、食品、手工芸においてヨーロッパ最大の公正輸入取引会社。フェアトレードとは、公正取引(公平貿易)を言う。


『国際貿易における先進国と途上国の公平さを図り、立場の弱い途上国の生産者・労働者により良い取引状況を提供し、彼らの権利を強化することで、持続可能な発展が実現できるように貢献する。また、従来の国際貿易の規則と実態を変化させるために働きかける。』(引用:Wikipedia)


1989年、テュービンゲンに始まる。GEPAは、Gesellschaft zur Förderung der Partnerschaft mit der Dritten Welt mbHの略称。


スポンサードリンク

ゲパの特徴などなど

以前はBioのスーパーマーケットでしか買えなかったゲパのチョコレート。最近は他のBio食品と同様Bioチョコレートも普通スーパーに取り入れられてきてるよう。値段も、このチョコレートが作られている発展途上国に優しいだけではなく、それを食べる消費者にもかなり優しい設定がうれしい。


素材が良くて、おいしくてコストパフォーマンスも良くそして生産者にも優しいなんて夢のようですが、それが実現してるんですよね。

ゲパの種類 -板チョコ-

ゲパ ミルクチョコレート
Fairena Bio Vollmilch
フェアレーナ ゲパ ミルクチョコレート
種類 ミルクチョコレート
容量 板チョコ 100g
特徴 36% カカオ使用 マスコバドシュガー入り

評価    (5点★★★★★満点)
イノベーション ★★
★★★★
★★★☆
プレゼンテーション ★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
再度購入? ★★★

程よいカカオの香り。すごく舌触りがなめらかなので、内容を読んでみると一番に「カカオバター」とある。ミルクチョコレートで一番に、カカオバターとくるのはすごく珍しいのでは?(割合の多い順に書かれているはず。)


噛んでも食べれるけど、口の中に置いておくとトロッと溶ける。白と同様に(ホワイトチョコレートのこと、笑)マスコバドシュガーが入っていると書かれているけど、白ほどカカオマスは風味がの独特の香りも味もしない。記載されている順番的には砂糖の方が割合が多いのだけど、やはりカカオマスは風味が強く、マスコバドシュガーの風味を消してる?(08/09/07)

ゲパ ミルクチョコレート ゲパ ミルクチョコレート



ゲパ ホワイトチョコレート
Fairena Bio Blanc フェアレーナ ビオ ブラン
種類 ホワイトチョコレート
容量 板チョコ 100g
特徴 マスコバドシュガー入り

評価    (5点★★★★★満点)
イノベーション ★★★
★★★★☆
★★★☆
プレゼンテーション ★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
再度購入? ★★★☆

内容を見ると、カカオバター、全乳粉(?と言うのだろうか?)、マスコバド(Mascobado)と言う名の砂糖、サトウキビの砂糖、バニラ。そしてカカオ32%、ミルクも32%とかかれている。


パッケージを開けると、とにかく香りが強い。すごく濃厚なミルクと黒糖のような砂糖の香り。これが、マスコバドという砂糖なのかな。甘いのだけど、コクのある変に甘いだけの甘さではない。ホワイトチョコレートの砂糖甘さの苦手な人も、いけるかも。実はこのチョコレートはリピート購入するチョコレートの一つ。(08/09/07)

ゲパ ミルクチョコレート ゲパ ミルクチョコレート ゲパ ミルクチョコレート



スポンサードリンク

ドイツでハッチェスの買える場所

  • フェアトレードを扱っているお店
  • Bioを扱うスーパーマーケット
  • 一部のスーパーマーケット

ページTOPに戻る▲

copyright© 2007 ドイツお菓子日記 -チョコレート・ショコラーデ・ショコラ情報-all rights reserved